◆ 資源に限りがない

   無尽蔵の太陽エネルギーを利用します。

◆ 発電機のように大気汚染物質や騒音を発生しない

   地球環境に有害なCO2,SOx,NOxなどを発生しません。
   可動部分が少ないため無騒音でクリーンな発電源です。   

◆ 太陽光があればどこでも電気を使用する場で発電

   ソーラーパネルを設置することにより太陽光があたるところならどこでも電力を得られます。

◆ 保守管理が容易であり長持ちする

   可動部分が少なくメンテナンスに費用があまりかかりません。
    故障も少なくなっています。 太陽電池モジュールは10年間の長期保証です。

 ◆ 災害時の昼間の停電にも使用可能

   万一の災害時でも、晴れの日の昼間、太陽光さえあれば、自立運転機能により
   電気製品を利用出来ます。
   また別売の非常用電源ユニットを接続すれば、蓄電した電力で夜間も電気が利用できます。

◆ 余剰電力が得られた場合は電力会社に売却出来る

   系統連係型システムにより、余剰電力は電力会社に売却出来ます。(売電と買電は同額です)
   売買は全て自動的に行われ、時間帯別電灯契約により、高い昼間の電気は売電し、
   安い夜間電力を利用して賢く電化製品を使うことにより、さらなる経済効果が得られます。
   電力を売ることにより十分設置費の回収が可能です。

◆ どんな屋根にも取り付け可能

  和瓦、スレート屋根、金属板瓦棒、陸屋根等どんな屋根にも取り付け可能で、
   新築・既築を問いません。
  省スペース性のモジュールを使用しているため、狭い屋根にも設置できます。

◆ 設置にあたっては国からの補助金が出る

  太陽光発電システムを設置するに当たって国の公的補助制度が利用出来ます。
  また、各地方自治体においても上乗せ補助、融資などを行っているところが数多くあります。

株式会社朝日エンジニアリング
東京都武蔵野市境南町4丁目16番12号

TEL.0422-31-3151
mailto:
info@asahi-es.co.jp

Copyright (c) 2002-2004 Asahi-engineering co.,.All Rights Reserved.


太陽光発電システムtop  太陽光発電とは    太陽光発電のしくみ
構成機器         地球環境問題     太陽光発電の設置
公的補助金制度     価格表        Q&A